勉強時間の確保が大事

受験のために勉強をする

LINEで送る

受験のために努力することが必要

勉強をしなくとも、有名な大学を受験し、合格できる人もいます。しかし、暗記をしなければならないような科目については、しっかり勉強時間を確保することも大切なことです。中学や高校の受験では、それほど苦労することがないと思っていても、大学受験の際には、勉強時間を確保することが必要です。学習する時間を多くすれば、それなりに学力はアップしますが、前向きに学習をしない人は、有名大学などに合格することはできません。勉強量が多ければ多いほど、志望する学校に入学できるのです。時間の配分を考えることはとても大切です。学生ならば、勉強時間を確保することだけではなく、人格形成のために部活動をすることもよろしいのです。一番大切なことは、生徒自身が目的を持ち、しっかり学習する時間を確保することです。若い頃は、将来の自分自身を考えることはとても難しいです。ただ、間違いないのは、勉強の時間をしっかりとることです。普通の能力がある人は、いかに勉強時間を増やすか否かが、志望校に入学できるキーワードのようなものです。学力レベルが高くとも、必ず入学できるわけではありません。人柄が伴っていなければ不合格になることも多いのです。面接の対応などを考えますと、親御さんが、合格基準になることもあります。謙虚で、的を射た発言、質問に対して、しっかり返答できるの力が重要視されるのです。「

 

新着情報

↑PAGE TOP