受験で緊張した時は

受験の合否は時間配分だ!

LINEで送る

受験は全問正解しなくてもいい

受験の当日は誰でも緊張するのは当たり前です。答案用紙を見た途端、頭が真っ白になってしまうなどということは稀なことではありません。そんな時はまず深呼吸をしてとにかく落ち着くようにしましょう。入試で1番注意しなければならないことは時間配分です。真っ白な頭でわからない問題をいくら考えていても受験に成功するわけがありません。時間を有効に使うためには、わからない問題はいったん飛ばして、簡単な問題から始めるように注意して問題を読みましょう。分かる問題から解いているうちに段々と落ち着きを取り戻すことができるかもしれません。そして冷静になったところでもう一度できなかった問題を見直してみると案外すんなりと解けたという話は枚挙にいとまがありません。受験当日は時間との戦いです。そして試験は満点を取らなくても受かります。要は合格ラインよりも上の点数を取れば良いのです。そのためには注意して答案用紙に臨むようにしましょう。必ずしも最初の問題が自分の得意分野であるとは限りません。サッと問題に目を通して解けそうな問題をいち早く見つけ、その問題から始めて確実に点数を取ることで落ち着きを取り戻せますし、何よりも制限時間を有効に使うことができます。

 

↑PAGE TOP